時効を中断する方法にはどのようなものがありますか?

消滅時効を中断させる方法として、訴訟等の裁判上の請求、差押え、仮差押え又は仮処分、債務者が債務の存在を認める「承認」が挙げられます。

時効期間の満了が近く、訴訟提起が間に合わない場合には、内容証明郵便により「催告」を行うことで6か月間は時効期間が延長されますので、その間に訴訟提起することで時効を中断させることができます。

債権回収弁護士サポート

無料法律相談のメールでのご予約は24時間受付

ご予約専用フリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

お問い合わせの総合ページはこちら

債権回収でお悩みの方、債権の回収に力を入れている弁護士にご相談ください。