どのような場合に弁護士に債権回収を依頼した方がよいですか?

弁護士は、法律の専門家として債権回収を行うことができますので、特に複雑な法律問題が争点になっている債権回収については、弁護士に依頼されることをお勧めいたします。

また、債権回収会社が取り扱うことのできない債権(売掛金、私人間の貸金等)の回収については、弁護士に依頼する必要があります。

もっとも、弁護士に依頼する場合には、一定の弁護士費用がかかります。回収額が少ない案件については、実回収額よりも弁護士費用がかかってしまい、費用倒れに終わる可能性もあります。このような場合には、債権者本人による少額訴訟等の別の手段を検討する必要もあります。

債権回収弁護士サポート

無料法律相談のメールでのご予約は24時間受付

ご予約専用フリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

お問い合わせの総合ページはこちら

債権回収でお悩みの方、債権の回収に力を入れている弁護士にご相談ください。